ブログ

注文住宅と建売住宅の違いとは?両者の比較も!
2019年7月15日
契約までの流れを解説します!
2019年7月31日

平屋の費用相場をご紹介!

 

「新築を建てるなら平屋と二階建てどっちがいい?」

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

歳をとってくると、二階まで階段を上るのも大変ですよね。

「今後の生活を考えると、新築を建てるのであれば二階建てよりも平屋の方が良いのでは?」

とお考えの方も多いかと思います。

そこで今回は、新築で平屋を建てるのにかかる費用の相場について紹介します。

 

平屋は二階建てよりも高い!?

多くの方は構造の複雑さや足場を組む必要性などから、

「二階建ての方が費用が大きくなるのでは?」

と考えるかもしれません。

しかし、実際にはそうでない場合が多いようです。

理由としては、平屋の方が敷地面積が広くなり、建物の土台となる地盤や屋根の工事にかかる費用が大きくなるためです。

 

平屋の費用を抑えるコツ

いくつかの工夫をすることで、建築費用を低く抑えることもできるのです。

たとえば、住宅会社の選び方です。

大手ハウスメーカーを選ぶ方が多いかと思いますが、必ずしもそれが適切とは限りません。

平屋の建築を得意とする住宅会社もあり、そうした会社を選ぶ方が建物の質も高く、費用も安く抑えることができます。

 

平屋のメリット

確かに費用が高くなってしまうのは難点ですが、平屋を建てることで得られるメリットも大きいのです。

その一つが生活動線です。

平屋の場合、階段などのように住宅内に複雑な構造がなく、生活動線がシンプルであるのが大きな特徴です。

住宅内の移動がスムーズになることで、洗濯物を干したり、二階まで子供を起こしに行ったりといった面倒な部分を軽減することができるのです。

また、家庭内のコミュニケーションもより活発になるのではないでしょうか。

 

まとめ

一般的には平屋を建てる方が二階建てよりも建築費用は高くなってしまうと言われています。

費用の相場としては、一般的な3LDKの住宅であれば1000万〜2000万円くらいが相場と言えるでしょう。

しかし、ちょっとした工夫次第で費用は抑えることができます。

よりコスパの良い住宅会社を選ぶ、住宅構造をよりシンプルにする、設備のコストを抑えるなど様々な方法があります。

また、長い目で考えれば塗装の塗り替えなど、メンテナンスにかかる費用を含めれば平屋の方が安く済むかもしれません。

平屋のメリット・デメリットも十分に把握しておくと良いでしょう。

 

平屋の新築を検討されていた方はぜひ、今回紹介した内容を踏まえてより満足のいく住宅を購入していただけたらと思います。