ブログ

外壁の色の選び方!
2019年3月25日
第18回リフォーム祭りありがとうございました!
2019年3月26日

打ち合わせの流れや期間ってどれくらい?

 

「注文住宅を建てたいけれど、どれくらいの期間がかかるんだろう?」

このような疑問をお持ちの方は少なくないでしょう。

家を建てる機会はそう何度もありません。

期間や流れがわからことに不安があり、なかなか一歩を踏み出せない方も少なくないでしょう。

今回はそのような方に向けて、注文住宅における期間と流れをご紹介します。

この記事を参考に、理想の注文住宅での暮らしに一歩近づきませんか。

 

注文住宅で暮らせるようになるまでの流れ

まずは、暮らしたい注文住宅のイメージや条件を整理しましょう。

優先したいこと何か、この先のライフスタイルや家族設計はどうするかなどをご家族と相談してみてください。

この作業を行うことで、今後の打ち合わせなどがスムーズに進めるようになります。

それが整理できたら、予算を決めていきましょう。

どれくらいの予算があるのかやローンの借入枠などを計算してください。

家というのは土地代や家自体の建築費の他にも様々な手数料や調査費が発生します。

具体的な金額は設計事務所と相談した上で決定されますが、どのくらいまでの金額が使えるかまでは把握しておいてください。

ここまで完了したら、土地を探し始めましょう。

不動産会社や工事を依頼する会社などに条件や予算などを伝えると、土地が見つかりやすくなります。

希望のエリア付近を歩いてみて、土地を探すのも良いかも知れませんね。

あとは、工事を依頼する会社を探して、その会社と一緒に打ち合わせなどを進めていきます。

具体的な流れを上からご紹介していきます。

・工事を依頼する会社探し

・会社に理想や予算、条件を伝える

・会社と資金計画、間取りの確認

・見積もり、契約

・図面完成、工事契約

・着工

・完成

どのような流れで進んでいくか想像できたでしょうか。

 

注文住宅で暮らせるようになるまでの期間

一般的に14~15ヶ月が工事を依頼する会社を見つけてから、完成後に生活を始めるまでにかかる期間です。

「工事を依頼する会社探し」~「図面完成、工事契約」でおおよそ6ヶ月とされています。

この部分によって、理想を叶えた家になるかどうかが変わるため、期間に囚われず納得できるまで話し合いましょう。

「着工」してから「完成」までで7ヶ月です。

特殊な工法といった時間がかかる内容であれば、より時間がかかります。

以上の数字はあくまでも目安として、注文住宅の打ち合わせに望んでください。

 

まとめ

今回は注文住宅における期間と流れをご説明しました。

今後の人生を過ごす理想の家を建てるのです。

時間がかかるのも当然の事でしょう。

長い時間をかけて、あなたにとって理想の家を建ててくださいね!