ブログ

バリアフリーの設計ポイント4つ!
2019年2月25日
おすすめのオプションは?こだわりのある家を建てよう!
2019年3月4日

家づくりの始め方って?

 

新しく注文住宅を建てるとなった時に何から始めたら良いのかわからないとなったことはありませんか?

どこに新しい住宅を建てるのか、どの会社に依頼するか、土地の相場は?など疑問は尽きません。

満足のいく新居を建てるためにも、しっかりと手順を踏みながら最適な選択をしていかなければなりません。

今回は、家づくりの手順とそれぞれの段階において、知っておくべきことについて解説していきます!

 

 

手順1:住宅会社を選ぶ

住宅会社の選び方も予算や、建てたい家のタイプによって変わってきます。

値段重視で、低予算で家を建てたいという方、少し価格は高くても安心感のあるブランド会社に依頼したい方、性能にこだわりたい方、それぞれの方によって注文するべき会社は変わってきます。

まずは何を重視したいのかについてご家族とよく相談しましょう。

依頼する会社がどういった会社なのかを理解することも重要です。

 

 

手順2:予算を決める

住宅会社が決まると、次に専門家と相談しながら予算を決めていきます。

自身の年収から、最初に払えるお金と住宅ローンはどの範囲までなのかの目安を専門家が教えてくれます。

それをもとに自分の予算とする額を決めるのです。

住宅ローンの負担が大きすぎると、お金の自由がきかなくなってきます。

これからかかる養育費や、これからの収入の変化なども考慮に入れた上で決めるようにしましょう。

 

 

手順3:土地を決める

せっかく家を建てても仕事場から遠かったり、駅から遠かったりすると不便で後悔してしまう方もおられるのでは?

自分の予算を見ながら利便性などを考えた上で土地を決めることが大切です。

また、自分の望みのすべてにかなった土地などはなかなかありません。

ある程度の妥協は良しとするのがコツです。

また、土地代が相場より安いからと言って安易に手を出すのも危険です。

その周辺のインフラが整備されていないなど、余計な出費に繋がってしまいます。

どうしても自分で決められない場合は、住宅会社に決めてもらうのも良いでしょう。

 

 

家の設計

自分が望むものをしっかり住宅会社に伝えると、住宅会社は可能な範囲で新居を設計し、提案してくれます。

自分が望むものが何なのかをはっきりさせた上で住宅会社に伝えましょう。

 

 

まとめ

ここまでが注文住宅を建てる時の大まかな手順です。

家は一生のうちでも一番大きい買い物です。

失敗しないためにもしっかりと情報収集をした上で予算や土地を決めるようにしましょう!