ブログ

注文住宅の図面の見方について徹底解説します!
2019年2月4日
おすすめの間取りについて大公開!
2019年2月7日

注文住宅を頼む際やってよかったことについてご紹介!

「注文住宅に興味をもっていて、情報収集をしている。」

「注文住宅を頼む上で、やっておいて損はないことがあれば知りたい。」

というような気持ちをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、注文住宅をやってみたいとお考えの方を対象に、コンセントの位置や数、設備など注文住宅を実際に建てた方の実際にやってよかったことについてご紹介させていただきます。

 

コンセントの位置と数はどれくらいにしたら良いの?

注文住宅を頼む上で、大切なことの一つとして挙げられるのが、コンセントの数と位置についてです。

コンセントの数が少なめに作られていると、いざ使おうと思った時に、数が足りずに困ってしまうことがあります。

そのようなことが起こらないためにも、コンセントの数は多めに作っておいて困ることはないでしょう。

目安としては、一部屋に二箇所のコンセントを作っておくとよいでしょう。

また、家の中でもリビングのような人が集まる場所には四箇所ほどのコンセントを作ると便利という声も実際に挙げられています。

続いてはコンセントを設置する位置ですが、これは、用途によってそれぞれ配置すると良いでしょう。

例えば廊下のコンセントは床から25㎝が目安です。

反対に、エアコンは部屋の高い位置に設置するのが一般的なので、エアコンに使用するコンセントの位置もそれに合わせて床から2mほどのところに設置しておくと便利でしょう。

 

注文住宅でやるべき設備とは?

*メンテナンスのしやすいバスタブに

人工大理石を使用したバスタブは、カビや水垢が発生しづらく、お手入れが簡単なため人気が高まっています。

 

*内装材にこだわってみる

最近人気のある内装として、珪藻土と呼ばれる自然素材の人気が高まっています。

こちらの素材は、調湿効果や脱臭効果が高いと注目を浴びています。

室内の環境を快適にするための工夫として、ぜひご参考にしてみてください。

 

*LED照明を設置する

LED照明は、従来の照明と比べて明るく、また電気代のコストダウンにも効果があります。

また、リモコンのボタン一つで簡単に照明の調節ができてとても便利です。

 

最後に

今回は、「注文住宅をやってみたい!」とお考えの方を対象に、コンセントの位置や数、設備など注文住宅を実際に建てた方の実際にやってよかったことについてご紹介させていただきました。

注文住宅をお考えの方は、ぜひご参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!