「mokku セレクトハウス」

お待たせしました「mokku セレクトハウス」発表!

「mokkuセレクトハウス」は「木にこだわる家」を提案するモックの家が企画したコンセプトハウスです。2022年1月28日から毎週1つずつご紹介し、2月26日・27日に開催する完成見学会で詳細を公開いたします。

Concept

「私たちの暮らし」を「家の中心」でセレクトする

mokkuセレクトハウスには「家の中心」に「広々とした土間」を配置しました。土間といったら、みなさんはどんなイメージを思い浮かべますか?昔ながらの日本家屋をイメージするような土足で入れる作業場?汚れものの靴や道具を置いたりする場所?

mokkuセレクトハウスの土間は「自分らしいおうち時間を楽しむ」場所。薪ストーブを置いたり、バイクガレージ、ガーデニングスペース、ペットスペース、おうち教室の場、リビングと繋がるセカンドリビングにしたり…。使い方は無限に広がります。

もう一つの特長が仕切りを極力作らない間取りです。仕切りを減らすことにより、開放感が得られるのはもちろん、なによりご家族間のコミュニケーションが取りやすくなります。

さぁ、あなたならmokkuセレクトハウスで何をセレクトなさいますか?

Type4

中心は 家族の「遊び」会議場

今日はなにして遊ぶ?

一日のスタートは、長男との遊び会議から始まる。

遊び道具を自分で出しては土間に広げて、「ママ、どれであそぶー?」と楽しそう。

アパートに住んでいたときは子どものおもちゃやキャンプ道具が玄関に溢れかえっていたけど、大型のシューズクロークのおかげでいつもスッキリ。

収納する場所ができたからか、弟ができてお兄ちゃんらしいところ見せたいのか、自分でおもちゃを片付けるようになってくれたのもうれしい。

土間には絵やキャンプ用のランタンを飾った。家に入った時、最初に見える土間が家族みんなの一番のお気に入りの場所になった。

雨の日には室内の遊び場に、キャンプ道具の手入れをする場所にも土間は大活躍!週末にはパパも参戦。「今日はなにする?明日はなにして遊ぶ?」と家族3人で遊び会議!

Type3

中心は ネコと一緒にゆったり過ごす空間

ネコたちと赤ちゃんの写真、どっちが多くなるのかな♪

ネコを3匹飼っている私たち夫婦の暮らしは、毎日がネコ中心。

アパート暮らしの時、2匹飼っていた。夫がもう1匹飼いたいと言い出して、手狭になってきたこともあるし家を建てることに!

玄関土間に念願の薪ストーブを置いた。玄関土間は、私たちが仕事で家にいない間にネコたちが自由に遊べる空間「ネコスペース」を兼ねた。

趣味で集めた陶器や雑貨を飾る棚をお願いしたら、ネコたちが上り下りできるステップまで考えてくれた♪

これまで、ネコたちがいつも走り回って遊んでいたり、寝ている姿を写真に撮っては、「私の方がかわいく撮れてる!」「俺の方が…」と見せあいしていたけど、今年の春には新しい家族が増える予定!

これから先、ネコたちと赤ちゃんの写真、どっちが多くなるのかな♪

Type2

中心は 薪ストーブと楽しむ、ガーデニング空間

カフェみたいなおうちなの

ママの癒しは毎週届く季節のお花。どこに飾ろうかっていつも一緒に考えるの。

私がピアノの練習をしていると、ママとパパが「上手になったね!」ってほめてくれた。うれしかったから、おうちでもっと練習がんばりたいな。

ママが焼くパン、大好き。土間にテーブルを置いて「カフェみたいでしょ」ってママが言う。パパは夢だった薪ストーブの前で、豆を挽いて。コーヒーをいれて、本を読んでる。お休みの日はママとパパと一緒にのんびりするの。

ママが「夏になってパパのボーナスが入ったら、ウッドデッキと日よけを付けるんだ!」って言ってた。プールで遊んだりバーベキューしたりできるようになるのかな。

Type1

中心は イエナカガレージ

夫婦共通の趣味はバイク

今までは家から離れたガレージだったから、1人寂しく籠っての作業だったけど…これからつくる家の中心にあるガレージは、仕切りがあるから家事や他のことをしている妻の気配を感じながら、1人籠ったように没頭して趣味を楽しむことができる。
家の中だから、暑さと寒さが苦手でも、外気温を気にせず一緒に楽しく作業ができるかも。

この家なら、週末のツーリング、途中で寄った道の駅で買った地元食材を使って、自慢のイエナカガレージにある薪ストーブでアウトドアクッキングも共通の趣味になりそうだ。

 0277-74-1682
お問い合わせはこちら