ブログ

注文住宅を購入するときの流れとは?
2019年9月25日
【桐生市の方へ】補助金を利用しよう!注文住宅で利用できる補助金の種類をご紹介!
2019年10月5日

モダンでオシャレな外観にするには?注文住宅の悩みを解決!

 

「注文住宅の外観をオシャレにしたい!」

「注文住宅でおすすめ外観を知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

注文住宅は全てを自由に決められる一方、自由すぎてどれにすればいいか決められないものです。

そこで今回は、注文住宅でおすすめのモダンテイストの外観についてご紹介します。

 

 

注文住宅は外観にこだわりたい!モダンテイストとは

 

モダンな外観とは

モダンテイストとは、その言葉通り、現代的なスタイルと工法を利用したスタイルです。

そのため、モダンな外観は「シンプル」で「直線的」なのが特徴です。

そこに和風のテイストを加えるか、洋風のテイストを加えるかで和モダン、洋モダンとなります。

 

モダンな外観にするためのポイント1

1つ目のポイントは「形」です。

形は、建物のイメージを決めるのにとても影響を与える要素です。

外壁だけでなく、屋根の形によっても家の印象がとても変わります。

外観を決める際は外壁だけでなく、屋根の形も考慮に入れてデザインを決めましょう。

なお、現在は壁にキューブ型の建物が人気です。

凹凸がなく、無機質なデザインによって、モダンさが表現されています。

また、注文住宅では、形をシンプルにするほど費用が安くなります。

費用面も、シンプルな造りが人気な理由の1つではないでしょうか?

 

モダンな外観にするためのポイント2

2つ目のポイントは「色」です。

外壁の色はその家の印象にとても影響を与えます。

通常、色はサンプルを見て決めますが、その家に射す光の具合や、家の大きさによっても色の見え方が変わります。

そのため、最近ではカラーシチュエーションといった、家の画像の色を変えられるような機能もあります。

色の完成が気になる場合、これらも上手に活用していきましょう。

 

モダンな外観にするためのポイント3

3つ目のポイントは「素材」です。

素材によって家の雰囲気を変えられます。

中には、高級感ある仕上がりのものやスタイリッシュな仕上がりのものなど、さまざまな素材があります。

現在主流として使われているサイディングは、デザインも豊富で耐久性もあり人気の素材の1つです。

また、独特な風合いの外壁にしたい方はモルタルがおすすめでしょう。

モルタルは砂、セメント、水を混ぜて作った素材です。

そのため、職人技によって、外壁の表情が変えられます。

その他の人気な素材は、タイル貼りです。

立体的な仕上がりになり、重厚感や高級感ある外観を表現できます。

このように、素材でもさまざまな種類があるため、ご自身のイメージにあった外壁の素材を見つけましょう。

 

 

まとめ

今回はモダンテイストな外観についてご紹介しました。

モダンといっても、そのデザインはさまざまで多岐に渡ります。

自分のイメージに近い仕上がりにするには、そのイメージに近い写真を利用しましょう。

写真を見せることで、お客様と住宅会社の間でイメージの食い違いが起きるのを防げます。

また、当社では自社職人、自社設計にこだわり、大工の技を生かした和風建築を得意としています。

群馬県で木造建築の家を建てたいとお考えでしたら、気軽にお問い合わせください。

無料相談会もほぼ毎日実施していますので、そちらもご利用ください。