ブログ

注文住宅の見積もりで予算オーバー?対処法を解説!
2019年8月28日
注文住宅の外観の失敗とは?
2019年9月5日

注文住宅の諸費用、その内訳は?

 

注文住宅をお考えの方はいませんか?

「購入を考えているが、費用がどのくらいかかるかわからない。」

「注文住宅の諸費用の内訳を知りたい。」

このように、注文住宅の費用の内訳を知りたい方が多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、注文住宅の諸費用の内訳を桐生市の業者が解説します!

 

注文住宅を建てるための総費用

注文住宅を建てたいと考えている方にとって気になるのは、どれくらいの費用がかかるのかということではないでしょうか。

注文住宅を建てるためには、建築工事費をはじめとしてさまざまな費用が必要です。

それら全てを含めて合計したものを「総費用」と呼びます。

注文住宅の総費用は、一概に断言できません。

2000万円台の場合もあれば、5000万円以上の場合もあり、ご自身の支払い能力や建てたい家によって異なります。

 

 

諸費用の内訳

次に気になるのが、諸費用の内訳ですよね。

諸費用は、一般的にはローンなどではなく、現金で払う必要があります。

また、それぞれが家を建てる条件によって大きく変わります。

諸費用とは、総費用のうち5%〜10%かかる費用です。

 

印紙税

契約書を作成する場合に課される税金です。

 

登録免許税

土地の取得や新築建物の表示登記、保存登記、抵当権設定登記などの際に課される税金です。

 

不動産取得税

土地や建物などの不動産を取得した場合に課せられる税金です。

固定資産税の評価額によって金額が変わります。

 

登記手数料

登記を司法書士に依頼した場合にかかる手数料です。

もちろん、依頼先によって金額は違います。

 

融資手数料

住宅ローン融資を受ける金融機関に支払う事務手数料です。

各金融機関によって金額は異なります。

 

団体信用生命保険

住宅ローンの借り入れ者に対する生命保険です。

亡くなった場合に、ローンの残金を保険会社が支払います。

 

火災保険

住宅ローン融資を受ける場合には、火災保険の加入が義務づけられています。

 

固定資産税

土地建物などの固定資産税について、毎年1月1日時点で登記されている所有者に課せられる市町村税です。

 

都市計画税

対象は、都市計画区域の市街化区域内にある土地、建物に限られています。

 

地盤調査費

正確な地盤情報により、適切な基礎構造にするための調査費用です。

 

 

まとめ

今回は、注文住宅の諸費用の内訳を解説しました。

当社では、注文住宅についてのご相談を随時受け付けております。

注文住宅の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。

ぜひ一度、当社までお問い合わせください。