ブログ

リフォームショップ誕生祭ありがとうございました!
2018年8月29日
きのこの差し入れいただきました!
2018年9月12日

ぐんま昆虫の森へ行ってみた!

こんにちは、モックの家の高柳です。

9月になりました!

もうすっかり朝晩涼しくなってきましたね。

週末はぐんま昆虫の森へ写真を撮りに行って来ました!

まだ暑さが残っていますが、虫たちはみんな元気です。(;’∀’)

以下、昆虫の写真が出てきますのでご注意を!

 

ちょっとブレてしまいもったいないですが、羽を広げたところが撮れました。

オオゴマダラという蝶です。

この蝶はとても大きくて、羽を広げると13センチほどになります!

私の手のひらくらいの大きさです!

模様もとっても美しいですね~(*´ω`*)

そして、この日のベストショットがこちらです。

こちらは温室の中にいたリュウキュウアサギマダラという蝶です。

名前の通り暖かい場所にいて、日本には南西諸島に生息しているそうです。

温室の中は蒸し暑くて、いい大人が虫の写真を撮りながら汗だくになっている様は異様な雰囲気だったかもしれません。笑

そして、「つつみ池」では、とんぼがたくさん飛んでいました!

おなじみのアキアカネやシオカラトンボ、大きなギンヤンマ、ちょっとめずらしいミヤマアカネイトトンボなど、様々なとんぼが見られました(∩´∀`)∩

 

 

!ここでちょっと昆虫についての豆知識!

この季節に良く見かけるようになるカマキリについてのお話しです。

カマキリを見ると、黒い瞳がずっとこちらを見ているような気がしませんか?

これは偽瞳孔(ぎどうこう)といって、カマキリの複眼の構造上、どこから見ても瞳があるように見えているのです。

相手がどこに移動しても「お前を見ているぞ!」と思わせられるんですね。

どうして偽瞳孔があるの?というのには深い深~いわけがあるので、気になる人は調べてみて下さい。

 

というわけで、週末は家族でぐんま昆虫の森へお出かけしてみてはいかがでしょうか?( *´艸`)

おもしろい体験がたくさんできますよ~!

※昆虫たちには優しくしてあげてくださいね。