素材

地産地消にこだわりながらも、適材適所を職人の目と経験で選び抜きます。土台・柱・梁などの構造材や、床・壁・天井・枠材の造作材を自社工場倉庫にストック。その家に最も映える素材でつくりあげます。