施工事例

眺めのいい家
2016年5月13日
狭小地の家
2016年5月13日

和の家

桐生市

震災を機に最新設備の利便性を取り入れつつ、住み慣れた旧家の間取りを再現しました。
主に客間として利用している和室は、縁側からの心地よい日差しが注ぐ安らぎの空間です。
2階の息子さんの部屋は、ほかの部屋とは対照的にシンプルモダンな雰囲気に。
広々とした玄関からまっすぐ伸びた廊下や広い和室など旧家の特徴を生かしつつ、通路の幅を広げ通りやすくするなどの
配慮で暮らしやすさが増したそうです。