施工事例

空間のゆとりを感じる家
2016年5月13日
木と光りの二世帯住宅
2016年5月13日

薪ストーブとしっくいの家

桐生市

自然素材にこだわり、床に杉の無垢材、大黒柱にクリを使用したリビング。薪ストーブはお子さんたちと調理に使っているそうです。
「子供たちの姿がよく見えるように」とキッチンからリビング、畳コーナーまで見渡せるよう設計しました。
リビングから繋がるウッドデッキ。休日はここでのんびりと食事を楽しんでいるそうです。
ご家族が協力して塗った階段の漆喰には、記念としてお子さんたちの手形を残しました。
親戚が訪れることが多いそうで、宿泊できるよう二間続きの和室を用意。
広々とした空間と自然素材の温もりが感じられる住まいです。