初めての方へ


モックの家とは?

幼いころ群馬の土地には、多くの蔵がありました。家から学校までの通学路に立ち並ぶ、さまざまな蔵と出会い。 ひとつひとつ異なる部分はあるものの、共通しているのは、どっしりとした安心感。ウロコ漆喰の立派な蔵や、杉板鎧張りの蔵、トタン張りの蔵。 色々な形がある蔵なのにすべてに感じられる共通点がありました。

軒先が広くて重厚な壁は、夏の暑さや、冬の寒さから家族を守り、包んでくれるようなやすらぎを与えてくれる。 そんな蔵をイメージして、住まいがつくれればと未だに考えています。 木と土と漆喰、それに瓦からできている蔵。工業製品では決して出来ない蔵。だからモックの家では無垢の素材にトコトンこだわりたい!


無垢の家には、工業製品では決して出すことのできない温かさがあります。特に木は、一流の職人による加工技術で新たな物に生まれ変わります。 木を知り尽くした職人だからこそできる技。工業製品のような洗練されたシャープなデザインではなく、昔ながらの素材で職人の技でつくる心地よい住まい。そんな家を私たちは≪モックの家≫と呼んでいます。
代表取締役社長 草処晋一